MENU

プエラリアのサプリも随分昔から日本で販売されてて、
私も10年以上前からその存在を知ってました。

 

昔のプエラリアサプリも手に取ったこともあります。

 

近年では副作用やよくない症状についても
ネットで瞬時に広がりやすい時代になってるので、
プエラリアを作っている会社も

 

できる限り安全な物を提供しようと
配慮があるように感じます。

 

 

 

・プエラリアの配合量は近年大幅に変化している!

 

プエラリアミリフィカは海外でも
バストアップ目的に利用されて居るようですが、

 

やはり、サプリのプエラリア含有量は
日本のサプリに比べて、少ない物が多い印象。

 

日本では、数年前まで、1粒400mg配合のものがよいとか、一時800mg配合など驚異的なサプリもありました。

 

ただ、そんな大量のプエラリアを配合しているのは、
日本ぐらいで、海外では1日のプエラリアの摂取量は100mg以下とか 150mg以下が望ましいとされているようです。

 

現在は、日本で売られているバストアップサプリなども
1日分が150mg〜100mgとかなり減って入るようですが、

 

まだ250mg配合の物や400mg配合の物も販売はされています。

 

これは、おそらくですが、400mg配合されていた頃は、
副作用も気になる反面、バストアップに成功していた女性も多かったでしょう。

 

それだけ、強いエストロゲン活性力のある
プエラリアを400mgも毎日利用していたとなると、
体内の女性ホルモン量も増え、乳腺が発達しやすくなるからです。

 

しかし、現在では、150mg前後と、
健康や安全性を第一に設計されたサプリが増えているので、

 

その分、なかなか効果が分からなかったという女性も
増えているのが現状ではないでしょうか?

 

※結局、プエラリアの配合量を減らしたのならば、
お値段ももう少し下げるなどの対策があればいいのになと
思うのは私だけでしょうか・・・

 

 

 

・副作用が出たのではサプリは続けられない!

 

ただ、いくらバストアップといえども、
不快な症状が続いたり、生理が乱れたり、
不正出血が頻繁に起こるような副作用が出てしまったのでは、

 

バストアップのために使用し続けるのは無理ですし、
絶対続けるべきではありません。

 

体に合う人と会わない人が居ますし、
副作用が出る人と出ない人が居ますが、
出てしまった場合は直ちに注しすべきです。

 

定期コースであと3回継続しなければならない・・・

 

そんな状況であっても、中断すべきです。

 

ただ、こんなに強い成分を配合しているにもかかわらず、
定期コースの場合は、4回などの契約回数が定められている、
そんな販売法にはちょっと疑問を感じてしまいますが。